無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
ごめんね
シロップ大阪でした!よかった!
やっぱり大阪は盛り上がるのね!
盛り上がると楽しいのね!


songlineで幕が上がって緑のライトに照らされる3人。

1.冷たい掌
ぱっぱらがきれいだった。
最後の余韻がめっちゃシロップだなーと。

2.生きているよりマシさ
いい!全部いい!グサグサくる!
五十嵐がのびのびしていて今日への期待が高まる。
「君と居られたのが 嬉しい」の「しい」のところを絞り出すように歌っていてエモーー!!
泣きそうなったわ!

3.To be honor
この包容力ホールが似合うなと思った。

4.HELPLESS
tell me wayのシャウトが刺さる。
やっぱりいい曲だなこれ。
ST曲もこうやってライブでやってくれると聴けるようになりそうで嬉しい。

「新曲ができたよ!(ガッツポーズ)
 前回来た人も来れなかった人も今日は楽しんでいってください」
5.Stop brain
ズコーー!新曲ちゃうやん!
となったけどこの曲は好きだ。好きだわ。
ギターの音からたいこの入りからベースのうねりから好きだわ。
しかし「ストップブレイン⤵」てふにゃふにゃな歌い方数回あったの解せぬ。

6.My Song
アコギの音って硬いんだなー名曲だなーと聴き入っていました。
みゃーーそんの絶唱たまらない。

7.明日を落としても
あのベースラインが好きなの!
過剰な落ち着きに胸が痛くなるの!
職人マキ様どうもありがとうございます。
アコギはこぼれるようできれい。
五十嵐の声もきれい。

8.正常
やばい。
これ今日一
…いや今までシロップ観てきた中でも一番かも。
ギターもたいこも縦に鋭く響いて刺さる。
マキ様も動きおかしかったもの。
「いっけねぇ忘れてた」の後ギターとベースでてれれって弾いてた。
あと間奏で五十嵐がふーふーふーふーって歌っててまたどんどん体力気力が奪われていくのであった。

9.シーツ
大樹ちゃんの「毎日ーこーかーん」が聴けて満足です。
「生きたいなんて思ーえなーあい」と聴かせるのも好きです。

10.吐く血
シーツからの吐く血はナチュラルすぎる!
今日はギターも普通に聴けて曲に入り込めたのでよかったです。
わたしにも何にもないです。
いや五十嵐はめっちゃ持ってるよ!

11.Share the light
ギター弾きながら立ち膝で移動からの寝転び五十嵐。
軽い猫背でギター弾く姿よい。
もう素直に格好良いですこの曲。
赤青ライトで飛び出す3人。

12.天才
あのアームうわーんってやって出る気だるい雰囲気最高。
ギターソロもちゃんと弾けてたよ。
「オーンリー↑で」「車道から」〜の低いたいこ響いたわ。

13.真空
オイ!オイ!を自然にできたのが嬉しい。
さすが大阪熱い街!

14.パープルムカデ
左右交互にライトを当てててそうそうこれこれ!
間奏の退廃的な雰囲気がとてもよい。
「行け」のシャウトがくる。

15.神のカルマ
「俺が払う必要は無い!全然無い!」

「今日は新曲を演りに来たので最後も新曲をやります。」
16.Thank you
今日もふーふーふーの弾き語りから。

En1-1.vampire's store
歌い終わってふらっとギターに戻る五十嵐よい。
「大事なものだって 当たり前に違うよ」

En2-1.リアル
うおおおおきたーーーー!!
がしゃがしゃ鳴らしてるところもすっかすかのところもかっこいいからずるい!
「圧倒的な存在感」を一回ウィスパーボイスにしてて鳥肌。
最後の「リアル!!」で客電ついてまた鳥肌。

五「このツアーで地方で演るのは最後で 最後にこんな大きなところで演らせてもらえて嬉しいです。
  後ろの方も…ごめんね。(ガッツポーズというかぶりっこポーズ)」

En1-2.落堕
ドラムソロからギター乗せるけどこれがおぼつかない。
いつも通りベース先でええやんと思ったしベース入ったときの安心感。
歌詞はとび気味。
「人間みたいな顔して」とは
「アブノーマルな事して」のたいこかっこいい!
「寝不足だっていってんの」は
1回目:もあもあした口調で本当に眠たそう。笑
3回目:シャウトやっぱりよいなああ
でした。

熱い街で熱いライブ!
とてもよいもの観せてもらえました。
あの正常を聴けただけで今日来た価値あるよって思います。
ありがとう!
| とまと | live | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://tomato16g.jugem.jp/trackback/445